裏庭へようこそ

裏庭へようこそ

ようこそ、ゆず吉の裏庭へ!

一人っ子&シングルのゆず吉です。片道2時間の距離に住む両親の介護のため、フルタイムのサラリーマンをあきらめました。

初めて会う人にも、久しぶりに会う人にも、挨拶代わりになぜか必ず聞かれる「お仕事は?」

介護に取られる時間は親の具合により、増えたり、減ったり。 不安定な事情で、転職活動もうまくいかず、自分のおひとりさま老後への不安は募るばかりでした。

それでも介護はいつか終わります。親の介護のすぐあとは、自身のおひとりさま老後が待っています。そのときに、このままでいいはずもありません。

どうにもならないのであれば、どうにかするしかありません。 「お仕事は?」の挨拶に負けない自分になれるよう、心機一転。 仕事のことや、おひとりさま老後突入への準備など、親の介護をしながら模索したことを好き勝手につづっていきます。